×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。














My son is and .
>> TOPPAGE >> SITE MAP

たまに更新する親父のぼやき
2012/08 その18 全国

完全に調整失敗・・・・
一回戦から良いとこなし
準決勝も完敗としかいいようが無し

先生方大変申し訳ございませんでした。
先生がた引き続きよろしくお願いします!

2012/06 その17 東海

今回は増量からの減量だったので大変なのは変わらなかったようだ。
ただし大会前にはアンダーに入り試合前日2日ともに軽めだが食事をとれたのでピンよりは大分良いのかもしれない。
素人感覚では筋力が少し足りていないように感じているけど
総体前には少しは改善するだろうと期待もしています。
筋力が上がれば減量がまた一段きつくなるんだろうけど
まぁ頑張るしかないんだろうなぁと思っています。
それでも体重の目安は理解できた為
次回の全国総体も同じ感じでいけそうなので少し安心しました。
スタミナは相変わらず課題だけど先生も考えてくれているようなので
多少息子とも話し合ってはみるけれどそんなに心配もしていないです。


東海決勝は当然高校トップ選手との対戦になりました。
1-2Rは予想外だけど選抜あたりのボクシングを行い
中々良い勝負が出来たと思う。
残念だけどポイントはあまりついていなかったと思う
3Rの最初は耐えていたけれども
中〜後は疲労困憊w
当てた回数は確実に勝っていたと思うけれど
ポイントに出来なかったのはもう少し考えなくては
いけないかもしれない。
またスタミナと共に最後まで戦う気持ちを高めてほしい。
そこだけは完全に相手に負けていたと思う。
結果は1pt差判定負け
残念だとは全く思っていない。
負けはしたけれど息子にとって得る物が多く
成長は感じる事が出来ました。

また現在頑張っているスタイルを身体に染みこまさせ
総体では今回以上に頑張ってほしいです。

先生がた引き続きよろしくお願いします!

2012/03 その16 無念

実は今全国選抜大会は空手時代から考えた事も無かった事だが
優勝を息子は狙っていた。
かなりきつめの練習により膝腰が痛みながも
だましだましこなし
また体重も減らずにかなり苦しんだけれど
一時絶食状態になりながらも落とす事が出来た。
また色々な方の協力でマッサージから
針治療・酸素カプセル等々をして頂き
きついながも光も見える状態で最終的には仕上がったと思う。

親としても息子に悟らせない為に表情や気持ちを見せなかったが
優勝を今回は出来るとも思っていた。。。。。。。。。
息子の人生を考えると今大会のこの階級での優勝を弾みに
1階級上げ強者が多い中で
もう一段階強くなりそこで優勝を狙うが
優勝が絶対では無い状態でも良かったはずだ。
ピン優勝が絶対条件だけどね・・・・
そこまで考えていた事だった。
もちろん息子もその気で頑張っていた。

しかし試合を見ると・・息子動き悪いけど・・・・それ以上に
ポイント・・・・どうなんだあれ・・・・・
特に1R相手に11P???????
ビデオで何回数えてもそんな回数打たれてるようには見えない・・・・
結果1R同点・・・・・・・
当然ある程度は覚悟していたけどあれでは・・・・
まぁ負けは負け息子にもポイント厳しいのは伝えてあったし
自分のボクシングをやり続けれれば勝った筈だから
息子が悪い!

1階級上げての優勝は本当に難しく根底から崩れてしまった感じだ。
今までの階級の維持は本格的な減量なくしては出場できず
息子の身体を考えると選択する事は出来ない。
かなり後が無くなり厳しくなってきたが
今以上に努力して息子なりの目標に向かって頑張れ!!!


2010/その15 文武両道

文武両道・・・・
息子は、ボクシング・勉強共に頑張っているようだ。
残念ながらボクシングの腕前は上がっていない。
勉強は自分でコツコツと毎日頑張っているようだ。
ここの所あまり変化がなくまずまず上位をキープしている。
親というのは変わった生き物だと思う
ボクシングをやりたければやればいい!
今現在もその気持ちに変化は無い・・・
しかし成績が上がり息子の人生を考えると
また別の考えも生まれてくる。
ボクシングだけが人生じゃない長い人生それで良いのか?
息子によればボクシング頑張りながら勉強もするらしいが・・・・
ボクシングを頑張っている息子は好きだしとても楽しい。
怖い時もあるが頑張るなら応援したい。
勉強して将来良い大学にいきたいらしいと聞けば頑張れと思う。

相談にはのれるが、決めることは出来ない。
後悔はなにを選択してもするだろう
でも振り返った時に
これで良かったと思ってほしい。

2009/その十四 息子の要望により会場に行く

その十三での次回判定の無いスパーリング大会はどうだったか忘れました・・・
今回は3度目の判定のあるスパーリング大会に参加しました。
試合前待ちきれないのか不安なのか体を動かしていました。
相手は、息子より頭1つ体が大きいが
動きはまだまだこれからかなぁと思える選手でした。
1Rが始まり やはり浮き足立ちバタバタと攻める・・・・
落ち着けと言っても、もう遅く大ぶりなパンチを振り回す・・・・
あまり良いとは言えないその大振りなパンチが当たり相手を押し下げるも
大振りで当ててもそれ一発でダウンを奪えるほどの
パンチ力も無く連打に繋げる事ができない。
終始前に出るも焦っているだけ・・・
何してるんだと・・・・思える内容・・
2Rが始まりコーチの指示が効いたのか、すぐに小さく連打をして
相手からスタンディングダウンを奪う。
少しは落ち着いたかと安堵していると
一度ダウンを取ったことで、RSCを狙ったのか再び大振り・・・・
お前はアホか!と叫びたかった
そのまま大振りで終了・・・
判定は勝利・・・

息子とは今の勝ち負けはどうでも良く
近い将来の為に
内容を大事にしないとなぁと話し合っているだけに
残念でならない。
帰り道に息子と話をしたが
ダウンを取ってのRSCがどうしてもしたかったらしい・・・・
気持ちは判る 今まで全て判定のみだからどうしても
RSCにしたかったのだろう。
けれど今回ダウンを奪えたのは、
小さく連打をした時のスタンディングダウンじゃないか
相手が違えば大振りが全く当たらず、判定負けしていた内容だった
なにか、今回の失態で学んでくれていると良いなぁと心から願っています。


会長・チーフコーチ・コーチ・仲間の皆さんありがとうございました。
不甲斐ない息子をこれからも宜しくお願いします。。。

2008/その十三 やはり


2度目の判定のあるスパーリング大会に参加しました。
今後を考え 中学生にもなるのだから親父は会場に行かず自宅待機
どうなるんだろうとかドキドキしながら家で仕事をしていると。
連絡がありなんとか勝利との事・・・
内容は聞いてみると微妙なようでした。
後日ビデオを見ましたが 確かにグローブが16オンス
やり難いのはあったと思いますが・・・
それ以上に戦い方が最悪・・・・・・・・
テスト期間中だから練習出来ていなかったのですが
それでも 考えられない試合運びでした。
残念です。
次回 判定の無いスパーリング大会がすぐにありますので
もうちっと修正してほしいものです。

会長・チーフコーチ・コーチ・仲間の皆さんありがとうございました。


2008/その十二 驚き


初めて判定のあるアマチュアボクシングスパーリング大会に参加させていただきました。
息子はボクシングを頑張りだして実質1年弱であり簡単に終わってしまうんだろうなと覚悟をしながら参加する事にしました。
会場につくと対戦相手は、U-15西日本決勝まで勝ちあがった子だとわかり、なんとか3R戦えれば良いなぁと思い あたって砕けろ!と送り出しました。
始まってみると相手の油断もあったと思いますが 良い勝負が出来ていました。
互いに反則等(同数の減点)もありましたが、最終的には判定にて勝利!
まだまだヘッポコです 技術も無く足も無く なにも良い所がないのかもしれませんが、
初の判定のある大会なので 上出来だったと めずらしく褒めてみました^^
やっとこスタートラインにたてた息子ですが
応援してくださった仲間の皆様・会長・チーフコーチ・コーチの皆様
本当に有難うございました。
今後とも ご指導宜しくお願いします。

ちなみに技能賞も頂きました!
技能賞に、いつか相応しくなれるよう精進して
また、いつか頂ける様にガンバレ 息子よ!


2008/その十一 ありがたき指導


近頃、息子はかなり良い練習が出来ているようです。
とても熱い指導らしく注意されたり・怒られたりしているようです。
ありがとうございます。
ただ息子は教えをなかなか吸収できていないようです。。。
まぁ あせる必要もないですが、もうすこし頑張って欲しい・・
11月に判定が付く大会に参加するらしいのですが
今のままでは、タコ殴りにされそうです。
まぁ、それも経験なので良いですが
やはり 少しは学んだ事を出してくれたらなぁと思います。
その時期は、中学校のテストもあるし今のうちに練習頑張れ!


2008/その十 チャンピオン内藤


内藤 大助
宮田ボクシングジム
35戦31勝(20KO)2敗2分
WBC世界フライ級チャンピオン
第45回全日本フライ級新人王

亀田次男との初防衛戦を危なげなく成功し人気ボクサーになりました。
確かに素晴らしいボクサーです。
ここの所TV出演も増え今迄の頑張りが報われ良かったですね。
事実ボクシングだけでは食べれず内藤選手も奥さんもバイトしながら
頑張ってきたことなど素晴らしいの一言です。
しかし次戦は、ポンサクレックとの再戦
負けてしまったら、TVですぎ・・とか叩かれてしまうと思います。
ポンサクレック戦が本当の分岐点になると思いますので
是非頑張ってくれると良いですね。

私と子供は長谷川 穂積選手好きです^^(ニワカ?

長谷川 穂積
真正ジム
23戦21勝2敗(7KO)
東洋太平洋バンタム級チャンピオン
WBC世界バンタム級チャンピオン



1R
世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級王者長谷川穂積 白
VS
前世界ボクシング協会(WBA)スーパーフライ級 王者名城信男(六島) 黒



2R
世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級王者長谷川穂積 白
VS
前世界ボクシング協会(WBA)スーパーフライ級 王者名城信男(六島) 黒



3R
世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級王者長谷川穂積 白
VS
前世界ボクシング協会(WBA)スーパーフライ級 王者名城信男(六島) 黒



4R
世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級王者長谷川穂積 白
VS
前世界ボクシング協会(WBA)スーパーフライ級 王者名城信男(六島) 黒

2008/その九 極真分裂進行中?!・・・・・


残念ながら分裂がまだ続いているようです。
考え方の違いや方向性・利害等色々あるのでしょうが、悲しい限りです。

調べてみると
国際空手道連盟 極真会館 松井派
全世界空手道連盟 新極真会 緑派
国際空手道連盟 極真会館 松島派
国際空手道連盟 極真会館 手塚派
国際空手道連盟 極真会館 全日本連合会
極真空手道連盟 極真館 盧山派
国際空手道連盟 極真会館 宗家
国際武道連盟 極真空手 清武会
国際空手道連盟 極真会館 極真会 水口派
国際空手道連盟 極真会館 浜井派
国際空手道連盟 極真会館 安斎グループ
国際空手道連盟 極真会館 高木道場
国際空手道連盟 極真会館 今井道場
国際空手道連盟 極真会館 小嶋道場
国際空手道連盟 極真会館 柳生道場
国際空手道連盟 極真会館 長谷場道場
岡山極真空手道連盟 西田道場
KYOKUSHINKARATE 米山道場
NPO法人大分県フルコンタクト空手道連盟 極真会館 礒崎道場

こんなにあるようです・・・・
単独道場も含まれていますがある程度道場を持っている派閥は
全日本大会が独自に行われています。

少し前ですが、ロシアでは全ての派閥が参加して統一大会が行われ驚くことに松井派でも新極真でもなく
IFKの選手が優勝したようです。
真のロシアで一人の国内チャンピオンです。



決勝 Anzor Shikhabakhov(IFK) vs Igor Titkov(松井派)

Association Kyokushinkai Russia in June 9, 2007 in Moscow. Taken from superkarate.ru



Roman Nesterenkoローマン・ネステレンコ(新極真) vs Razdobarin
Association Kyokushinkai Russia in June 9, 2007 in Moscow. Taken from superkarate.ru



Anton Kuznetsov(手塚派?) vs Goderzi Kapanadzeゴデルジ・カパナーゼ(松井派)
Association Kyokushinkai Russia in June 9, 2007 in Moscow. Taken from superkarate.ru



Anzor Shikhabakhov(IFK)vs Goderzi Kapanadzeゴデルジ・カパナーゼ(松井派)
Association Kyokushinkai Russia in June 9, 2007 in Moscow. Taken from superkarate.ru



Artur Tilov vs Andrey Chirkovアンドレイ・チルコフ(松井派)
Association Kyokushinkai Russia in June 9, 2007 in Moscow. Taken from superkarate.ru



Sergey Uvitskiyセルゲイ・ウヴィツキー(松井派) vs Shamsudin Abdurashidov(IFK)
Association Kyokushinkai Russia in June 9, 2007 in Moscow. Taken from superkarate.ru

1ファンとして夢ですが統一全日本大会が開かれれば是非会場で見てみたいです。
田中選手・内田選手・塚越選手・塚本選手・鈴木国博選手・纐纈選手・島尻選手・市川選手・船先選手
熱い戦いが見れるのでしょう・・・・
ルールが少しずつ違いますし実際は難しいとは思いますが

極真以外では、まだ子供が中心ですがJKJO審判機構が少年少女統一大会を行ったようです。
そこには、色々な極真派閥の少年選手も参加したようです。

出来る事なら、大人は無理でも子供の大会の参加が自由になるとうれしいですね。
その子たちが大人になった時・・・と思うのは私だけでしょうか


ちなみに我息子はボクシングが中々うまくなりません。
少しずつボクシングぽい動きにはなってきてはいますが
まだ入って8ヶ月ですし実質まじめにやりだしたのは3ヶ月・・
焦ってはいけないですが・・・・・



2007/その八 空手と息子そして拳闘


今年の初めぐらいから足の踵が突然痛み出しました。

体が小さい為やはり人の何倍も努力しなくては強くはなれない。
その練習が、やれる週で2日〜3日しか出来なくなってしまった。
そして練習すると必ず足をひきずる・・・

医者が言うには、大人になれば直るから心配ないようだが・・・
痛いときは練習を休むようにと、その為に練習を休んでも
また練習にでれば痛くなる・・

それならばと週2日の練習だけ我慢して集中して練習してみようと
息子と話し合った。
練習は前にも書いたとおり本当に素晴らしいものだと思う。
わたしの知る限りだが
今までの智也の空手人生で一番内容の濃い練習だと思う。
しかしそんな練習でも、2日では・・・・
足の痛みを考えると練習日を増やし何処かに出稽古行くのも厳しく・・・・

空手の先生方には本当に感謝しています。

その七での出来事もあり。
先日の空手の支部の交流試合のこともあり。

色々と息子と話し合いました。


今後息子は、空手の大会への参加しない事を決断しました。
元々高校三年間はアマボクで行こうと話し合っていました。
それを早めて、息子は空手からボクシングへシフトします。
ボクシングの練習きついようですが
それでも足を蹴られ下段を落とされることも無いので
なんとか足の痛みは耐えられるようです。

親の私は、足の事を考え賛成でもありますが同時に多少寂しさもあります・・・・・
今の所アマボクは出る大会も少なく
また出場するには息子はまだ早いと思います。
息子は、4年後の高校生での大会に向けて頑張るとの事です。

今後ともよろしくお願いいたします。

ちなみに弟は、空手をもう少し頑張らせたいのですが・・・・本人全くやる気無し!!T.T



2007/その七 拳闘


息子は、ボクシングでいつも一学年上の中学生に相手をしてもらっています。
息子にとって大変良い刺激になっているようです。
いつも息子はやられているようですが^^


先日ボクシングの高校生の大会があり、終わった後に
軽いクラスの高校生日本チャンピオンにスパーリングして頂きました。
軽くやって頂きボコンボコン・・・
最後にスピードが上がり更にボコンボコン^^
2R予定のようでしたが、1R終了^^

息子にとって素晴らしい体験になりました。
息子は何も出来ず悔しくて半泣きしながら
嫁に、
「強え・凄え・旨え・強え。」
と繰り返していたようです^^
息子は、チャンピオンに惚れたようです^^
モホではありませんが!
先生方・コーチ・指導して下さる皆さん
本当にありがとうございました。


2007/その六  静岡県大会


2chに出ていて思い出しました。
2chありがとう

寂しい事なのですが
元の流派を、辞める事は国際大会より前に息子と話し合い決めていました。
最後の大会は、不甲斐ない結果で親子共々凹みましたが、
それでも清清しい気持ちと、迷惑をおかけした皆さんに感謝の念で一杯でした。
辞める事情は、済んだ事なので省略します。

そんな中、某氏に静岡県大会を紹介頂きました。
グラチャンという全日本大会の予選大会である静岡県大会優勝・準優勝を
めざして見ようと息子と話し合い決めました。
先が透明であり、目指す目標も絞れていない中本当に助かりました。
組合せは、ウエイト制では無いのですが、
軽量・重量と2ブロックに分かれていました。決勝で軽量と重量が当たるような
トーナメントです。
何故か重量のブロックに入っていましたが、大きい子も多く多少ビビリながら
とにかく頑張ろうと息子と気合を入れました。
2-3回戦はなんとか勝ち上がりましたが、準決勝で当たった子は連覇しており体も大きくまた大変強く負けるかなぁと思っていました。
本線で3本ですが旗が上がり勝ちましたが、
私としては上がるとは思っていませんでした。
それほど僅差だったと思います。
判定は贔屓も無く公平であり、引き分けであっても
文句を言える内容ではなかったです。
ルールが違えば完全に息子の負けだったなぁとも思っています。

決勝の子は、2年前までは息子の元いた流派と同じだったらしく
関東練成などにも出ていたようです。
道場ごと移籍したようです。
動画の通り本戦で突きを嫌がっていましたが、効かせる事も出来ず
中々苦しい戦いだったと思います。
すでに踵も痛み出し一杯一杯の中にしても、
もう少しなんとかしてほしかったです。

大石道場の先生方は大変素晴らしい人が多く息子にも私にも沢山、
声をかけて頂きました。
偉ぶる事も無く、助言を頂いたり、褒めて頂いたり、
気持ち良く試合に出場する事が出来ました。
大会に出させて頂けた事を本当に心から感謝しています。
また父母の皆様の感じも良く道場単位の結束も強く勝つ事も大事だけど
それ以外の事をもっと大事にされているように見えました。
特に応援にも入って頂いた〇さんには、本当に感謝しています。
ありがとうございました。

グラチャンどうしても出たかったのですが、諸事情で出れず
大変申し訳なかったです。

また静岡の大会で見られた方が岐阜の大会でもお声をかけて頂きました。

本当にありがとうございました。
空手は人の繋がりだと改めて思いました。


2007/その五 折れかけの心


我息子は、努力をしているのか?していないのか?

足の事もあるが、それでも練習できる事はやっている。
また先生にも恵まれ週二回30分ずつだが密度の濃い良い練習も出来ている。
それでも昔に比べて練習量は落ちている。
これは移籍関係なく足が痛いので落ちたと思う。
元の流派ではあった仲間達との練習みたいな物は無くなっている。
それは大きいのかもしれない。
ただ精神面では現在のほうが気持ちよく練習できていると思う。

それにしても体が小さすぎる・・・・・
体が小さいのは、判っていて最初からやっているのだが
ここの所、大きい子との体格差が前よりも増えた。
それだけの子にも苦戦する。
大きくて技術があったら手も足も出ないだろう・・・・
だからといって、体格関係なく負けてもいる。
まわりが強くなっているのだとも思う。

昔の実績など屁の突っ張りにも、なりゃしない。
今は実績の無い新人選手なんだから
試合では当たって砕けろで向かってほしい。

息子の気持ちが変わらなければどうしようもない。


2007/その四 2ちゃん


ここの所は、我空手息子関係の叩きが収まっているのでほっとしている。
それにしても息子を悪く言われるのは本当に気分悪いですな。
よい大人が、小学生を名指しで
誹謗中傷の書き込みをする輩の神経が判らない。
そんな輩は成熟した大人になれていないのだろう。
私自身も大人になりきれていないが・・・・
まぁ私自身が叩かれる事は、身から出た錆なので
ショウガナイような気もするが・・
それでも書き込むのは勘弁してほしい。

道場批判の書き込みがここの所多い。
一般の生徒や父母にとってはどうでも良い事が多く書かれている。
大半が面白おかしく書いているのだろう。

地区は、被るのでまったく関係ないとは言えないが、別々な団体。
自分達の信じる道を行けば良いのでは無いか?
つまらない叩きあいは、見苦しい。

家は家で信じる道を行くまで・・・・・


 Copyright (c) 2003 Branch.All rights reserved